ドライバーをワクワクさせる車 BMWミニ

今の社会で価値があるとされるもの、「お金」、「学歴」、「若さ」、「健康」。私は例としてこれらをあげてみる。共通点があることがわかる、それはどれも私たちの人生の可能性を広げてくれるものであるということだ。

さて、我が愛車たちの紹介記事も今回で最後である。なぜなら、今現在乗っている車にようやくたどり着いたからだ。読者にとってはつまらなかっただろうけれども、私にとっては懐かしくもあり、以前よりも多少調べたりすることによって深く知ることができたりして非常に面白かった。私は自分が愛してやまないものに対してはやはり誇りを持ちたいと思うし、その愛を深めていきたいと思う。

新たな車は何にしようかなーと考えながら、財政事情を確かめてみると以前より潤っており、候補となる車の水準を一段階上げることができることが判明した。まさに、お金を持つことで可能性を広げることができるということを体験したのである。具体的には中古のフォルクスワーゲンまでが精いっぱいだったのに、中古のミニを選択肢に加えることができたのだ。私の認識では、外車のもっともリーズナブルなメーカーはフォルクスワーゲンである。ミニはギリギリ高級車の部類だ。外車は新車は恐ろしく高価だが、中古となるとその反動でお買い得感が出てくるのだ。それも私が外車好きな理由の一つではある。ミニといえば、現行のBMWミニではなく、いわゆるクラシックミニがかわいくて、パワフルで、ラリーでの優勝など、圧倒的存在感があって、世界の名車の代表格であるわけだが、私の功利主義的な性格上、クラシックミニはいろいろと不都合があった。デザイン性やファッション性では劣るものの、安全性や維持費を考慮してBMWミニを購入することにした。

U00021064061_001L_convert_20170605012327.jpg

車のデザイン上のネックはグリルにあると私は考えているが、ミニもその例に漏れない。クラシックミニでさえ、そのグリルには不満を感じないでもない。私は大胆にもあえて色消しのグリルタイプのを選んでみた。現行モデルなんかは特にそうであるが、ミニはとにかくカスタマイズが多彩で、この場合でもルーフやグリル、ミラーなど、内装もまた同様に様々なタイプがある。カラーリングは伝統的なブリティッシュグリーン。初代BMWミニで、エンジンはクライスラーとBMWの共同開発のようだが、ボディフォルムにクライスラーっぽさを感じるのは気のせいであろうか。

そして内装には感激した。先代からの名残をとどめているど真ん中に配された速度計は実におしゃれだ。MTも魅力的だったが、ATがCVTであったため、興味本位からATを選択した。走り出しがベルトによって独特のリズムである。操作性はゴーカートのよう。車に乗るってワクワクすることなんだ!そんなことを教えてくれる車だ。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

安全性や経済性、(゚Д゚)ゴルァ!
違うっ!
文学や哲学が好きなら、
クルマは、文学性と哲学性で選びたまえ。
それ以外に、
どんな判断基準があるというのだっ!
(゚Д゚)ゴルァ!

青梗菜さんへ

コメントありがとうございました。

青梗菜さんは詩人であり、文学と哲学を愛していらっしゃる。
そして車にも文学性と哲学性がある。

一方で私は放浪者であり、文学と哲学をただ消費しているのみ。
そしてクルマも心地よく消費するために安全性と経済性を重視している。つまらん男ですね!w

青梗菜さんはほんとかっこいいと思います。

No title

>クルマは、文学性と哲学性で選びたまえ。
僕は頭がイカれてますから、
真に受けないでくださいませw。
文学性と哲学性でクルマを選ぶ人はいないw。

BMWミニは、最適解ですよ。
すべてにおいて旧ミニに勝る。
hajimeさんは正しい、自信を持っていい。
極めて正しい選択、ってのが、
自分でなくてもBMWミニを選ぶよなぁ、
という選んでない感を連れてくるけどね。

なぜわざわざ間違ったクルマ選びをしても、
僕はハッピーなんだろう?
そこは文学と哲学の領分です。
もしかしたら、ラパンでも、日産パオでも、
僕はハッピーだったのかもしれません。
そんな気もします。

青梗菜さんへ

イカれてるw。笑ってしまいました。
そんなことないです!!

どんな言葉も真にうける。どんな言葉にも傷つかない。
私はそんな風に言葉を受け止めています。響かないと思う人も多いかもしれません。
文学性と哲学性、それを認識できてこそ、区別できてこそですからね、まして車を買うときになかなか凡人には難しいでしょう。

やはり思うのは、世界に存在するものはすべて正しいということですね。ただし、○○に限る。ですとか、特定の分野や観点によればですけれど。ミニほど愛着がわかないのがまたいいのかもしれません、BMWミニなんて放っておいても、適当に乗り回してもしっかりとパフォーマンスしてくれます。ミニだとそうはいかない。いたわらなければいけません。その分、カッコいい!美しい。

乗っていてハッピーなら、所有していてハッピーならなんでもいいですよね、同感です♪
プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる