スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高品質で美しい国産ロックグラス 宮内庁御用達 「カガミクリスタル」


黒壁スクエアでは実に多くのガラス製品が販売されていた。グラスが多く見受けられたが、食器や花瓶、ガラス細工などが所狭しと並べられ、入場者はだれもがお気に入りの一品を見つけ出すことができるであろう。奥まった一隅にお酒用のグラスがまとめてあった。日本酒や焼酎、ワインやウイスキー。それぞれのアルコール飲料に適した形状のグラス。帰納的に導き出されたフォルムであろうが、演繹することももちろん可能だと思われた。目当てはロックグラスだったものの、猪口やワイングラスに目移りしないではいられなかった。日本酒や焼酎は日本製の陶器で飲むことにしていたが、グラスも涼しげで、清らかでマッチしそうであった。しかしながらその一帯にあるグラスの中で私がもっとも気に入ったのはこのグラスであった。

T429-642-01_convert_20170213193446.jpg

グラスの口元にKAGAMIとシールが貼られていた。私はそれまで「カガミクリスタル」というガラス製品メーカーを知らなかった。旅先でこのように日本の伝統や技術を知り、発見できることこそが旅の醍醐味なのである。私たちが知らないところで日本の職人さんや芸術家、多くの仕事人が素晴らしい仕事を日々成し遂げている。私たちはどれほど感謝もなくその恩恵にあずかっていることであろうか。

その透明度にまず驚愕した。ガラスがこれほどの透明度を有することができるとは信じられなかった。高純度の原料と高い技術によって実現されるそうで、ものづくりの国、日本は素晴らしいと改めて感動。バカラこそ至高!との浅はかな思い込みは見事にあっぱれ打ち砕かれた。しかも宮内庁御用達だとか。これは高品質の折り紙付きといってよい。私は即買いした。日本刀が入れられるような木箱に収められた姿はまるで宝石であった。光を無数に反射して非常に美しい。カガミクリスタルの特徴の一つがこの光を拡散させる要因であるカットの技術の高さで、江戸切子などはその最たるものであり、繊細かつ思い切りのよいカットはまさに粋そのもの。ジャパニーズウイスキーを国産ロックグラスで飲む。文句のつけようがない、完ぺき。

コメントの投稿

非公開コメント

黑霧,

をいをい,
オヤジが,串揚げツマミに茶碗で飲んでるのに。


あ,クラッシュアイスでしたっけ

ほんとかなー。どーみてもお湯割りのタイプだ

Re: 黑霧,


茶碗ですか、シブいですね。黒霧いいですね。私は北海道のお土産でジャガイモ焼酎というのを頂いたのでそれを飲んでいます、おいしいですよ。
スタイリッシュさを求めたい年頃なんですw

クラッシュアイスなんて手の込んだことはしません、かち割り氷です。冬場はストレートか加水するだけですかね。

たしかに焼酎はお湯割り派です。日本の酒は香りがいいですね。お湯割り、熱燗、香りがたまりませんw

あ、おじさんと話してる気になっちゃいましたw

No title

香り,ですねw
いや,芋焼酎は・・・・におう,かな。

玄さんへ


麦焼酎派ですか?芋のあの臭さがなんともかぐわしくて好きなんですけどね…w

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。