人は変われる 柔軟性と力を肉体から精神へ


こんにちは。
今日もお付き合いください。

人は変わることができると人は言う。

でも、私たちの実感では変わることは難しい、いやほぼ不可能だ。そんな気さえしてくる。

私はいつまでたっても人間嫌いのままだし、厭世観から抜け出せずにいる。小説もちっとも書かない。

でもこれは、人間の性質についてのことだ、精神や思想に働きかけることは難しいという意味にすぎない、では物理的に、例えば肉体に働きかけてみてはどうだろうか?健全な肉体に、健全な精神が宿るというが、肉体改造が果たされたとき、それに伴っていつの間にやら精神にも影響を与えていたということにはならないであろうか。

私の肉体は凝り固まり、柔軟性は全くなく、ひどく痩せ、まるで病み上がりのようであった。しかも、面白いことに、精神もまたこれに似通い、融通のきかない石頭で、柔軟な発想もできず、些細なことに心を痛め、すぐに意気消沈して湯鬱になる。もしも、体が柔らかくなり、筋力がついたならば、精神にもその効果が期待できるのではないだろうか。

そう考え、私はここ数か月、柔軟体操と筋力トレーニングを欠かさず行っている。目標とするところはとりあえず、180度開脚である。男性にはなかなか難しいようであるが挑戦してみたい。筋力トレーニングについては実際的な目標を立てていないが、180度開脚を達成した暁に、ジムへ通うことにし、ベンチプレスなどの重量を目標として設定しようと思う。それまでは基本的な腕立て伏せ、腹筋、スクワットを続けて行こうと思う。最近になって少し効果が目に見えるようになってきた。しかしながら目標達成にはまだまだ数か月はかかりそうである。

お読みいただきありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる