ホテルモントレ横浜 演出された横浜らしさ Eggs 'n Thingsのパンケーキ 恐ろしいモンスター


「人は見た目が9割」という新書が何年か前にベストセラーになって、私もちょうどその頃は「バカの壁」に非常に共感してから新書をいろいろと読んでいた時期であったから、発売して間もなく読み終えた。「名は体を表す」と同等に「外見は内面を表す」と私は信じていたのでこのタイトルにとりわけ興味を抱いたわけではなかった。話題になっていたから読んだにすぎない。そのため内容も「バカの壁」ほどには残っていない。ほとんど残っていないと言っていい。いずれにせよ「人は見た目が9割」とは納得のできる主張であり、実際、人に限らず、何か広義の意味で機能を持つ事物は見た目でその機能の程度を推し量ることができると言えそうである。

私たちは無意識にしろ、意識的にしろ、第一印象によって何か判断をしないではいられない。そしてその印象をもって、その対象物を徐々に認識し始めていくので、すでに私たちは第一印象に左右され、偏見を強いられる。この呪縛から逃れること、それは困難をきわめるのだ。

dccd4abd38a702c2204bbd0f2ad6a77e_convert_20160919013846.jpg

「ホテルモントレ横浜」のエントランス。私には好印象だった。クラシカルで控え目ながら気品が漂い、それと合わせてホテルのコンセプトというものがうかがえる。なるほど、ホテルに一歩足を踏み入れると自ずとそれは示された。

IM000000043624_convert_20160919014113.jpg

横浜が古くより航海の玄関口であり、常に世界の文化と混じり合いながら歩んできたことをうかがわせる、航海する豪華客船や領事館のようなロビーは実におもしろかった。格式ばりすぎない、遊び心が感じられる空間はくつろぐ場所として最適だ。ホテルモントレは日本全国にホテル事業を展開しているのでどんなホテルがあるのか機会をとらえて滞在してみたい。

ホテル界隈を散策していると、私はまたしてもクレイジー極まりないものを発見してしまった!

pan2_convert_20160919022910.jpg

にわかに信じられるだろうか?これはもはや悪ふざけと言わざるを得ない。「食べ物で遊ぶな」レベルである。ある意味食べ物でこれほど衝撃を受けたことはないかもしれない。しかもこの峻峰が刻一刻と崩れかかってゆくのである。壮観だった!そして私はただ呆然と立ち尽くすしかなかった。地響きがおさまり、崩壊の恐れがなくなってからようやく私は食べるという解体作業を始めることができた。既に脳内では甘味が先走って味覚を覆いつくしている。私は耐えることができるであろうか?そんな不安が脳裏をよぎる。フォークを入れる。実に軽い。パンケーキも然り。店内の混み具合と大胆な盛り付けがかえって励みになった。おいしいことの証明に思えたのである。尋常でないクリームは批判の余地はある。しかし、やみつきになりそうな恐ろしさを持っている。このインパクト、そして味わいのギャップは強烈な印象を与える。ボリュームのマジックもあるかもしれない。心して食らうのだが、どうして余裕で平らげられる。もう一度言おう、実に恐ろしいモンスターだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる