スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーテよりもシラーを愛するT氏へのプレゼント


子どものころ、クリスマスは一年のうちで一番すばらしい一日だった。夕食はごちそうで、そのあとに大きなケーキを食べて、目覚めると枕元にはプレゼントがあって、それを開けると中には欲しいと思っていたおもちゃが入っているのである。私はサンタクロースを信じていた子どもであった。ワクワクしながら、サンタクロースを一目見よう、絶対にのぞき見てやろうと、布団の中で眠気と闘っていたのが懐かしい。知らない間に眠ってしまい、気がつくと朝になっていて、しまった!と悔やむのだ。やがてクリスマスは恋人たちのものとなり、彼女のための日となった。クリスマスを楽しむのではなく、プロデュースする立場となってしまった。もしかしたら、子どもにプレゼントをする日もやってくるのかもしれない。とにかく日本的なクリスマスを律儀に毎年送っている。とうとう、今年は何人かの友人にもプレゼントを贈ろうという気を起した。プレゼントをすることはプレゼントをもらうよりも実は幸福感と充実感がある。僕はそのことを発見したのでもちろん財布と相談しながらということにはなるわけだが、また不自然でない程度にサプライズという遊び心で実行してみた。

1900_top_convert_20151231192540.jpg

まずT氏には、こちらの「PARKER IM」のシルバー/ゴールド。PARKERは歴史ある筆記具メーカーであり、矢羽のクリップの圧倒的な存在感をもつ矢羽のクリップは完璧なアイデンティティとなっていて、筆記具の有名一流ブランドといえるだろう。私にとっては、思い出のブランドでありながら、罪悪の証人でもある、運命的なアイテムである。T氏は大学の研究員であり、ドイツ文学を好み、ゲーテよりもシラーを愛する。サテン仕上げのボディーに金の光沢が映え、シンプルなフォルムの気品あるデザインからは知性とアイデアが感じられるこのボールペンは彼にぴったりだ。価格は安価であるが高級感さえある。プレゼントとしても非常に優れているといえる。これを導入として筆記具にさえ気を配り、愛着をもつような、品格のある学者として大成してくれたら幸いである。

コメントの投稿

非公開コメント

今年もよろしく!

実行なさったのですね!

プレゼントをすることはプレゼントをもらうよりも実は幸福感と充実感がある

Hajimeさんらしいです!

ことしも,自らに”ほど” よい,佳き一年でありますように!

玄さんへ


「徒然草」に、よき友、三つあり。一つには、物くるる友。というのがありますが、きっと物をあげることは悪いことではないでしょう。幸福感と充実感のためにあげるとなると利己のためにすることになってしまいます。

気にかけてくださって本当にありがたいです。
玄さんのブログを訪問するたびに、漢詩、漢字、日本語の知識不足、また時事についての疎さを痛感させられます。年の差をはるかに超える大きな差を感じて自戒と恐縮しています。
それにしてもすごいブログですね!市販の書籍よりも図あり、写真あり、原文ありと充実していますし、訳者の主張までついてくる。素晴らしい文学ではないでしょうか。
私もしっかりと理解できる読者になれるよう少しずつ知識を蓄えて行こうと思います。

今年もよろしくお願いいたします。
プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。