西日本 芸術旅 6日目

山口県防府市の存在自体を知らなかったけど、歴史に関係のある街であるらしい。

観光にもっと力を入れたら街ももっと活気がでるんじゃないだろうか。

特に興味を持たなかったからホテルを出るとすぐに電車に乗って岩国へ向かった。

もうこの日で18切符が使い終わるのでなるべく家の近くまでは行きたかった。

もっと詳しく言えば有馬温泉の近くまで。

旅の疲れを癒すために最終日は有馬温泉でゆっくりしたかったのだ。

とはいっても、一日中電車移動は疲れるし、もったいないから行く道でいいところに降りて散策しながら行こうと思った。

だからまず岩国にある「錦帯橋」を目指した。

岩国駅からのアクセスがよかったみたいだが、距離が近かったので西岩国から向かうことにした。

運良くバスが遅れていたためにすぐにバスに乗れたものの通常通りなら一時間くらい待たなければならなかった。

やはり大きな主要駅から向かうのが確実である。しかもわざわざ岩国駅経由で西岩国駅へ行った。

そのときにのったバスが面白いバスだった。「いちすけ号」とかいうバス。

実際に目で見てみると迫力もあるし、細かく木材がはめ込まれていて、大きな芸術作品だった。

この旅にもってこいの建造物!

123520664826216119930_convert_20120914121454.jpg

平成に入って修繕工事を行い、そのときの費用が25億円だったそうだ!

だからこの橋を渡るのに料金をとられる。だけどそういうことなら仕方ないと納得した。

橋をわたり終えると、種類が豊富で有名なソフトクリーム屋さんがある。そこだけでも行くと楽しいと思う。

それ以外は特にまわりたいところがなかったので電車に乗ってどんどん東へ。

尾道でラーメンでも食べる予定だったけど、Aの好きなもみじ饅頭を買うために、広島で降りた。

どうせならお好みでも食べようと、行列ができていた「麗ちゃん」というお店で食べた。

41086_convert_20120914122114.jpg

行列ができているだけあって、その手際のよさと、お客さん一人ひとりに対する接客がすばらしく、入店から会計まで行列ができていてあわただしいのにも関わらず、自分のペースでお好み焼きを楽しむことができた。

もちろん味もすばらしかった!広島のお好み焼き!という味だった。おたふくのお好みソースではなく、オリジナルのソースだったところもよかった。

岡山駅で自宅に岡山産の桃を送り、友達にも洒落た桃のゼリーを買った。

この日は兵庫県の三宮にあるカプセルホテルに泊まったんだけど、設備がすばらしかった。

3400円で温泉と露天風呂があり、部屋でパソコンが借りられて、着替えもあり、おいしい水もあり。と十分快適で、カプセルホテルのイメージが変わった。

三宮が兵庫県と主要都市であることを知らなかったので、それを知れたものよかった。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる