珍しいヒノキのジャグジー 「よろづや」東雲風呂


豪華で和モダンなロビーを始め、館内は古さを感じさせず、清掃と手入れが行き届いているという印象だった。部屋も改装されたのであろう、外観から推し量るよりも清潔でさっぱりとしていて近年に建てられた旅館客室といった感じであった。部屋は底値プランという非常にリーズナブルなものを選んだ兼ね合いからもっとも小さい10畳のものであったが、洗面所とトイレがちょうどいい空間につくられていてとてもよかった。また利用したい。

到着すると早速、旅の疲れと緊張の解放を望んで風呂へ向かった。途中廊下に、歴史ある「よろづや」ならでは、同館の歴史の紹介とそれにまつわる物品の展示があった。

風呂は男女入れ替え制になっており、夜まで重要文化財の「桃山風呂」が女湯となっていたため、男湯は東雲(しののめ)風呂だった。

spa_4_01.jpg(HPより)

内湯はかなり熱めで泉質を感じることが難しく、身体を温めて早々にこちらの露天風呂に出た。雪舞う中入る露天は寒さも疲れも忘れさせてくれるほどに僕を現実から離してしまった。ヒノキのジャグジーは温泉ではめずらしいので一浴の価値はある。けれども、理想と現実はやはり違うもので、外気が寒く、ほっこりとした幸福感に充たされるには無理があった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる