人気ブログについて

ブログを書いていると、アクセス数を増やしたい!という気持ちになる。

そこで「アクセスを増やす方法」なんていうふうに検索をかけると多くのそれらしいサイトがひっかかる

どれも似通った内容で、読者のために有益な情報を載せるとか読者が関心のあるコンテンツを充実させ、ひとつのことに関して書くべきで、いろいろな要素が入ったブログはあまりアクセス数が伸びないなど・・・

ほかにも、アクセスアップする方法を載せることによってアクセスアップを図る、ビジネスも同じだが、お金を稼ぐ方法を教えることでお金を稼ぐという詐欺まがいなものまで

実際に、実質のないそうしたビジネスは僕は嫌いだ

たしかに、儲け話に人は食いつくそこにお金が発生する、お金が儲かる、そしてまた次にその方法を紹介することで儲かる・・・そこにはなんの生産性もない

いずれにしても、そんなブログやビジネスはフェアではない

有益な情報を載せるっていっても、元は研究者などから発案されたものであるのに、―たとえば、健康によいことなどだが―それを本やまたはサイト、ブログで知ってそれを受け売りするのはどうかとおもう。

僕はブログにできる限り自分の思想を書き込んでいきたいとおもう、自分の実際の体験。

そういったものに価値があると思っているし、なによりもそれがフェアだ。

ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」の中で、フョードル・カラマーゾフの言葉だったと思うが、

「お金を稼ぐなら、バカ相手にする必要がある。それが一番楽に金を儲けられる。」

ということを言っていた。

これは確かに真理だとおもう。

バカを相手においしい話でつって金を巻き上げるのがてっとりばやいし、確実だろう。

でも、そんなことはしたくない。

だったら、やっぱりまじめに働くしかなく、自由なんてものは存在しないのか

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる