スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福や感謝のずれ

僕はなんという厚かましい態度を日頃とっているだろうか。

自分のような取るに足らない人間―人間ひとりひとりなんて単体で見れば本当に取るに足らない存在だ―に好意を寄せて接してくれる友人や日々接点のある人々、もっといえばたまたま会ってなにげない親切をしてくれる人。

そういう人たちに対して僕は真に誠実であるか、あったか、といえばそれは不誠実だったといわざるを得ない。

幸福とか感謝の捉え方がきっと毎日の生活の中でずれていってしまっていると思う。

自分、まわりの人たち、言葉、そういうひとつひとつを大切に扱っていかなければいけない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。