京都の夜のランドマーク『京都タワー』 京の街の灯台


食事を済ませ、すっかり夜の帳を下ろした京の街へ出た。

宿から10分足らずの京都タワー。

PA250306.jpg

海のない京都の街を照らす灯台をイメージして作られたというその姿は温かみのある柔らかな光に包まれ、凛とした印象を与える。

円をうまく配置し、独特の軽さを演出し、ビルの屋上に立つ異質なタワーでありながら、違和感を与えない。

むしろ、おもしろみやかわいさまで感じるほどだ。

きらめく街灯は月明かりを反射するさざなみの様・・・

京都の町並みは規制によるものであろうか、法外に高いビルもなく海面の如き穏やかに揺れて広がっている。

古からの時の流れに身を任せるように街をぶらぶら。

DSC00067.jpg

展望台から望む京都の夜景は修学旅行のイメージの強い、古都京都とはまったく違った姿を見せる。

周囲を街に囲まれ、かつての繁栄を今に一見のもと感じることができる。

僕だけかもしれないが、京都タワーは意識しなければあまり、眼中に入ってこない、存在感の乏しいタワーのような気がする。

現に僕は数回京都の地を踏んでいるが、今回初めて京都タワーの全体を確認したのだ。

遠く清水寺まで望むことができて、エンターテイメント性も高い、京都の夜のランドマークである。

(京都の夜は早い。寺院仏閣はもちろんのこと、商店も早くしまってしまうところが多い。

観光シーズンにはライトアップされるところもあるが、京都タワーはそんな中にあって京都の夜の定番であろう。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる