スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「僕が考える幸福と一般的な成功は相反する」


僕は今になって気がついたのだ。

僕が考える幸福と一般的な成功が相反するものなのだということを。

恐らく、この世界には人の喜ぶことをして、仲間の輪を広げ、みんな楽しく、お金持ちになって、楽しいことをしたいだけするということに喜びと幸せを見出し大多数の人々と一方、社会を考え、より善い生き方、善、美、真理、自然や歴史を求め、そこに喜びを見出す少数の人々がいるのだろう。

前者が一般的な成功で後者が僕の考える幸福である。

僕は自分自身で少数派に属し、成功とは縁遠い人間であることに感づいている。

ある成功者がこんなことをいっていた。

『成功したいのならば、相手の喜ぶことをしなさい。

そしてその相手の喜びやその喜ぶ顔を見て喜びを感じられるのであれば成功できるのです』

そういう風に社会や経済は何でもかでも「ギブ アンド テイク」に帰着しがちである。

僕はこの考えは短絡的で間違いではないかと思う。

その喜ぶことというのが、果たして善であり、真理を含み、美しき輝きを持つものであるのかどうかという吟味を怠っているからだ。

相手が喜ばなくとも社会や自然のためにやらなければならないことがある。

原発問題にしても、経済、経済問題にしても大事な人命や自然を無視して、皮相的な利益や喜びを大義として不正がまかり通ってしまっている。

『相手が喜ぶかどうかの前に、それが正しいことなのかどうかを考えなければならない』

だいたい世の中のあらゆるものがどこかに損益をもたらしている結果の利益に過ぎないのではないか。

パチンコ屋もタバコ産業もいらない。

そうした愛好家を喜ばしているかもしれないが、社会悪のなにものでもない。

僕は少数派といった。

パチンコ屋の前を通れば平日にもかかわらず駐車場には幾台もの車が停まっているし、街は驚くほどたくさんのタバコで汚されている。

僕だって仲間は欲しい。

でも、少数派が仲間をつくっていけるほど、まだ世間は狭くはないし、人々の距離は遠いのだ。

近づいたとしても、大多数の人々がつくる群れに駆逐されてしまうのがおちだろう。

自然を喜ばせることにお金は発生しない。

人を喜ばせることでお金が発生する。

だから僕は成功しない。

人が喜ぶことはなぜかわからないが、自然を壊すこと、体を壊すこと、時間を浪費することなのだ。

お金のあるところにお金は生じ、お金のあるところに人は集まり、人の集まるところにお金は集まる。

成功を望む小さな者たちよ。

一刻も早くこの矛盾に気づき、己がどちらの人間に属しているのかもう一度確認すると良いと思う。

僕はひどく偉そうなことをいっている。

しかしながら、まわりの大人たちの身の程知らずにも無謀な成功を望み、時間を浪費しているのが見るに堪えないのだ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。