体調不良と睡眠不良

ここ2,3日、体調が優れなかった。

ゆっくり寝て回復を待てばいいと、振り返っては毎度のこと反省するのだけれど、そのときはただ横になることに罪悪感を覚えて、今日なんかでもやろうと思ってやれていないことをやってしまおうと、妙な意欲に駆られて結構念入りに洗車をしてしまった。

案の定、今日の夏日に近い気温の高さも手伝って、体のだるさが増長してしまい結局夕方から夕食までの間、布団に入っていなければならなかった。

最近の不規則な睡眠と慢性的な睡眠不良から考えれば当然の結果でそうした体質、体内時計を改善したいのだけれど、一向にその兆しは見えない。

体調がまだ万全でないにも関わらず、今晩もすんなりとは寝付かれないのであろう。

昨日辺りはやや食欲があって、内心ひそかに喜んだのだが疲れがたまっていたに過ぎなかっただけだった。

バリバリと働いて、活発に遊ぶというのが若者の真のあるべき姿で、そうでなければ本当でないのだろうけれど、どうも心身快調といいがたく、実感の想像すらおぼつかない。

心や感受性、感覚にエネルギーと神経を消費してしまって、おそらく常人よりも感動や感銘、幸福感は豊かで高いのかもしれないけれど、やっぱり苦しみや辛さ、悩みもそれに伴っているように思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる