ブログを書くことについて

僕がこのブログをなぜ書いているかといえば自分自身の思想変遷を残したいからでもあるし、自分の思考を実際に言葉にして出力することで一時的な、あるいは流動的になりがちな思考を印象付けたり、あるいは具体的に言葉で解釈したり、また文章力もつけることができるんじゃないかと思うからだ。

一方で当然のことながら自分の言葉を誰かほかの人に読んでもらってなにかしら感じてもらえたり、もっというならそこからつながりがうまれてきたらいいという期待もあって書いているのも確かだ。

だから、やっぱり人に読んでもらいたい!

でもそのためにはどうしたらいいのだろう?

信頼されたり、感情を共有するためにはどのような人物がこの記事を書いているのかということを明確にするべきなのだろうか?

今の段階では何にも公開していないのでただの文字の羅列になっているだけでだれも見向きもしないのだろうか。

僕はできることなら、言葉の力を信じているってこともあって、なんの装飾もなくただシンプルに記事だけを読んでそれに対する純粋な意見や感想をもってもらいたい

そして雑念なく言葉をそのまま受け取ってほしいと思う。

ひょっとしたらそんな受け取るほどたいしたことは書いてないのかもしれない。

僕自身は思ったことを素直に心を込めて書いたなら価値があるはずだと信じて書いているが。

アクセスが全然なくても、もう少しできるだけ価値のある文章を書いて、記事数をもっと、100くらいまで書いて、それでもアクセスが全然なければプロフィールを少しずつ公開していかなければいけないのかもしれない。

実際に書物でもそうだが、作者がどのような容姿をしていて、どんな来歴なのかということはその文章を読む上で重要な要素となっている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる