幸福のための豊かさ

僕は社会で生きていくために絶対に変わらなければならない。

とても難しいことだと思う、だけど少しずつでもいい、すこしずつでいいから変わらなければならない。


僕が変わらなければいけないのと同じくらいに社会もそれぞれの人々も少しずつ変わっていったほうがいいのかもしれない。

僕らは環境や機械やインターネットや科学技術を本当に人類のため社会のため未来のため環境のために有効に使えているのだろうか。

それらのものは僕たちの生活を本当に豊かにしたか、心を豊かにしたか。

僕らが生き、科学を発達させ、環境を変え、工夫するのは豊かになるためだ。いろんな意味での豊かさだ。

つまりそれはすべての人の幸福のためなんだ。

本当に幸福のための豊かさに僕たちは進んでいるのか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる