『クレマチスの丘』 気負わず過ごせる芸術の丘


伊豆に関する情報をほとんど持ち合わせていなかった僕らは近くのコンビニに立ち寄って、るるぶやじゃらんなどの観光雑誌を調べ、その日の観光箇所を考えた。

伊豆北部に『クレマチスの丘』という花と芸術に包まれた山麓の丘があることを発見し、自然と芸術を好む僕にはもってこいだったので今日はそこで一日を過ごすことに決めた。

2.jpg

大きく拓かれた丘一帯が『クレマチスの丘』という美術館とフラワーガーデンが融合した癒しの公園となっており、四季折々の花々と個性溢れる彫刻によって構成されるエリアと山中の森にたたずむその景色やさわやかな風と共に食事をたのしむレストランと美術館からなるエリアにわけられている。

所々にまだ寒さの残る空気を温める灯火のようなクロッカスが美しくもあり、健気でもあった。

clematis_buffet_garden1.jpg

気負うことなく感じるままに方々をめぐり、思うがままに時を過ごすことのみを来園者に望むがごとく環境を活かし、間延びなき癒しの空間をつくりだすことに成功していた。

おしゃれな雑貨屋やめずらしい西洋種を中心とした花屋などが社会概念を呼び起こす心地よいアクセントとなっていて、思わず手巻きのオルゴールを購入してしまった。

それほどに僕は浮かれていたのだ。

伊豆に関する本や芸術を好む人々が興味そそられるであろう専門書も多く取扱われていて魅力的な空間であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる