結論は必要ない、すべては結果だ

「天才になりたければ、天才の真似をすればいい。」

これはサルバドール・ダリの言葉であるらしい。

基本的に画家は著作を残しているわけではないので信頼性は乏しいがダリが言いそうな言葉であるのもまた事実だ。

だからとりあえず、ダリが言った言葉だと認識している。実際に真理をついているようにも感じられる。

結局は僕の人生は偉人たちの模倣に過ぎないのかもしれない。

なぜなら、昔から偉い人が好きだった。

それは負けず嫌いだったし、完璧主義で、やるからには一番になりたかったからだ。

自分が偉人だと認める人たちの言葉は真摯に受け止めて行動の規範にしてきたつもりだ。

大学をやめようと決意したとき、スティーブ・ジョブズのスタンフォード大学のスピーチに出会って確固たる自信をもつことができた。



物事は常に二つの結論へ達する。

その結論は前提に基づいて決せられる。

つまり大学をやめることが成功へ行く道なのか失敗へと行く道なのか?という問いに対していずれの結論も出すことができるのだ。

結局やってみるしかない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる