新年に思うこと

去年に続いて今年も近くの神社へ家族と一緒に初詣へ行った。

去年とても混んでいてしばらく並ばなければならなかったから、今年は30分程遅く行った。

だからあまり並ばないですんだが、それでも境内は思ったよりも人出があった。

昨年の無事を感謝し、来年もまたお見守りとお導きを祈願し、また自分を含め周りの人たちの健康と幸福、平和を願った。

おみくじがひきたい気分だったから、おみくじもひいた。

でたのは『小吉』。

まずまずいいだろう。それよりも書いてある文言が重要だ。

『晴れ渡る 月の光に うれしくも 行手の道の さやかなりけり』

闇くて見えない道も月がさし初め 明るくなる如く幸福次第に加わる運ですからあせらずさわがず静かに身を守って進むべき時に進んで何事も成就すべし

とあった。今の自分にぴったりの言葉で、また美しい言葉であった。

闇を照らすのは月の光である。

決して強い太陽の光ではない。

それに月は太陽を導く。

月には太陽にないやさしさとおだやかさ、寛大さがあるように思う。

僕はこの先どうなっていくのだろうか?

この言葉の言うように、今闇の中を歩いているようだ。

でも、次第に月明かりが僕を導き、太陽の下へといざなってくれるだろう。

今年1年、健康でまた元気にいろいろなところを旅したい。

たくましい心を持って、読書をしたい。

美しく、すばらしいものを感じたい。

人の温かさをかんじ、僕も人に優しく、温かさを与えられる存在でありたい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる