佐賀北高校からの教訓

高校野球、夏の甲子園で佐賀北高校が劇的な優勝を果したことは記憶にまだ新しい。

決して強豪校ひしめく激戦区ではない佐賀県の公立高校の優勝ということもあって当時は決勝の劇的な勝利と共に話題を集めた。

連日、テレビ、新聞では『佐賀のがばい旋風』という言葉が踊った。



その優勝メンバーたちのその後を追った番組が先日NHKで放送されていたのを偶然に視聴した。

優勝時のバッテリーだった、ピッチャーの久保君とキャッチャーの市丸君は社会人野球でレギュラーをつかむため日々練習に打ち込んでいた。

この逆転満塁ホームランを放った副島君は銀行員になるための試験勉強に励んでいた。

エースの久保君がとてもいいことを言っていた。

『努力しても結果が出ないというかも知れないが、努力しないと結果は出ない』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる