父との休日

今日は父とオートバックスへオイル交換とワイパーを買いに行った。

父は車をはじめ、電子機器や機械にとても精通している。

バッテリーが上がれば、充電の仕方を教えてくれるし、色々と熱心に工夫して対処してくれる。

雪の季節になれば、タイヤ滑り止めを頼まなくとも準備してくれる。

そんな父がエンジンオイルをそろそろ換えたほうがいいと教えてくれたので一緒にオートバックスへ行くことにした。

出掛けにポトスという雑誌に割引券があるからそれを使えばいいと父は携帯した。

オイルの種類なんかについて教えてくれ、ワイパーの形態やホイール、タイヤを見てまわりながら、いろいろと話をした。

オイル交換の待ち時間のときに父が「なんか飲む?」といってくれたのがとても嬉しかった。

僕は自分の財布を持ってきていたので、別に自分で買えたのだ。

迷わずに買ってもらった。

小さいとき、そうやって父に缶ジュースを買ってもらうのが嬉しかったのを思い出し、またそのときに戻ったような気持になった。

もう帰りには2時半くらいになっていて、父は少し驚いていた、「もうこんな時間か、まだ昼ごはん食べてないな」なにが食べたいと聞かれたが、別に何でもよかった。

帰り道にある「サガミ」で遅めの昼食をとった。

ときどき父とサガミに行くことがあり、そんなちょっとしたことが嬉しく、幸せな気分にさせてくれるのだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる