富を得る3つの方法

この不景気、誰もがお金を稼ぎたい・・・

じゃあ、どうしたらお金が稼げるのか?(もちろんまとまった大金である)

僕は最近では、2つの方法しか念頭においていなかった。

それは革新的な発明をするか、小規模ながらまとまった消費者に何かを提供するという方法だ。

例を挙げれば、iPS細胞を用いた革新的な治療法や治療薬の開発、あるいはApple社のように革新的な携帯端末の開発か小説やみなが興味のあるコンテンツを発信してそれに伴って、料金や広告を載せることによる利益をえるという方法だ。

前者は自分ひとりの力では、困難だしそんな特別な技術や知識は到底手に入れることができないから普通の人は断念せざるを得ない。

次のならばどうだろう?

文学や、芸術を作るというのは並大抵のことではないが、世間の注目を浴びるような、あるいは関心のあることを発信したり、作り出すというのは今の時代にあっているともいえるし、やってみなければわからないといった具合で、当たる可能性があるのだ。

だからぜひやってみる必要がある。

僕は2つしか念頭においていなかったといったが、気が付いたのだ。

不景気でも、それを打破するアイデアというものは存在する。

つまり、日常における不満や不便を解消するような発明のようなものだ。

これには特別で高度な技術はいらない場合が多いし、アイデアさえあればその難関はクリアすることができる。

まとまった大金を得るための方法にこれも含めなければならない。

日々の日常生活、社会を注意深く眺め、観察し不便や不満、うまくいっていないところを見つけ、その改良策や改善法を見つける努力をすることで富を得る機会にめぐりあう可能性は十分にある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる