気になること

人は誰もが悩みを抱えているに違いない。

それぞれの悩みは当然違うだろうし、悩みが多い人やあまり悩まない人などさまざまだろうけど。

また一方で、特定のある悩みに年がら年中悩まされているという人といったら数は限られてくるのではないだろうか?

ある種の悩みは普段は気にならないことがかゆみに触れたようにぶりかえされてたまらなく気になってしまって終に悩みになってしまう。

本当にこれはどうしようもない。解決のしようがない悩みなのだ。

僕はこれを人間の特性とすら思っている。

すなわち、人間の脳は悩みをつくりだす仕組みになっているに違いない。

なにか悩みが解消されるとまた違う悩みがつくりだされて、結局悩むことになる。

仏教で言う煩悩とはこういうことをいっているのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる