スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然薯料理 『華花』 (長久手にあるお店)

母と姉と長久手にある『華花』にランチへいった。

姉が以前にディナーにいったら値段もお手頃でおいしく、ランチだともっと安いみたいだから今度いこうといっていたのだ。

僕も場所は知っていたけど、どんな料理屋なのかは知らなかった、外観からも和食ということはうかがえたけど。

img100107221516_p.jpg


まだできてそこまで経っていないようで、駐車場にしろ、内観もきれいで落ち着いた雰囲気だった。

思ったよりも、店内はちいさいようだ。

平日のランチにもかかわらず、予約で満席になっており、15分程度店の玄関の待合のためのスペースで待った。

ランチにしても、ディナーにしても予約をいれておいたほうがいいお店である。

若い人からお年寄りまで幅広く利用されるだろうし、現に祖父母を連れた夫婦が予約席に入っていったりした。

自然薯のお店なので、「自然生とろろ御膳 桜」 1,180円 を注文。

o0320023511380529966.jpg

山芋のとろろと違って独特の風味をかもし出す土のにおいと濃厚な味わい。

てんぷらはあっさりした衣に新鮮な野菜で素材を生かすという印象を受けたが、とりたてて評価することはしなくていいかとおもう。

自然薯の刺身は自然薯料理屋ならではだろうか?もちろん味がおいしい、甘いとかいうものではないが、自然薯の舌ざわりやなめらかなねばりけを感じることができる。

思ったよりもおなかがふくれ、その満足感と値段のリーズナブルさは魅力だ。

母はマグロの山かけ丼のセット、姉は信州そばにマグロのミニ山かけ丼のセットをそれぞれ注文した。

姉はとろろなどのネバネバ食品がすきなのでこのお店は本当にすきなんだそう。

ランチはデザートもついてくるのがいいともいっていた。

わらびもちのフォンデュがデザートで、はじめての味で新鮮だった。

帰ってから調べてみると、立派なホームページまであったのには驚いた。

http://m-and-d.co.jp/hana-hana.html

ぜひ予約をしていってみてほしいと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。