Iさんのアムウェイ近況報告

今日仕事終わりにIさんのアムウェイ話につかまった。

最近アムウェイについてあまり聞いていなかったので興味を持って聞いた。

先日とった3連休に東京ディズニーシーへいってきたという話から始まった。

メンバーがMさんとKちゃんと聞いてアムウェイの付き合いで行ったことがわかった。

ico_AmwayJapan.png

初日は畑山ファンダースクラウンアンバサダー達成ラリーへ参加してとても感動したといっていた。

場所は横浜国際会議場。夜はその隣のホテルに宿泊したという。

「ファンダースクラウンアンバサダーは今までにまだ4人しか達成していない偉業なんだよ!」とやや熱を帯びるIさんの口調。

ラリーというのはものすごくもりあがるショーみたいな雰囲気らしい。

20120629171126c7c.jpg


そのために仕事を休んで横浜まで行くのはすごいなーと思った。

そして次の日はグループのみんなで東京ディズニーシーを楽しんだみたいだけど、40過ぎのおじさんがおもしろいのかな?ビジネスパートナーといって、と思ってしまった。

アムウェイの話をするときのIさんは大いに夢を語る。

アムウェイのすばらしさを語る。

だけど、そのすばらしさはお金と自由。


しかしIさんは現状なにもしていない。

1年ぶりぐらいに少し前に入ったバイトの子にデモ(アムウェイ製品を伝えるための説明など)をやってなかなかうまくできなかったみたいだ。

もちろんIさんにアムウェイをがんばってもらって、早く自由にそしてお金持ちになってほしいと思う。

だけど、「僕と一緒にがんばろうよ!」、「成功しようよ!」といわれるのはどういう態度をとればいいのか困ってしまう。

アムウェイは「お金と自由と仲間が手に入る」という。

僕はこの3つの中で「仲間」というのになんかひっかかる。

どうしても、「お金のつながりの仲間」じゃないか、そこには真の信頼や友情、絆は生まれそうにない。

きっとお金が稼げるからアムウェイをやるって人が大半なんだと思う。

僕は実際にやったことがないからなんともいえないけれど、一度誘われてミーティングにいったときのあの宗教チックな熱気と興奮は常人ならば少し気味が悪くかんじるのではないだろうか。

時々Iさんのアムウェイ話があったときなんかにアムウェイについて考えて見たいと思う。

トリプル・ダイヤモンドだと年収5000万円だという情報も得た。

確かにこれだけ聞くとものすごいんだけど、そういうお金が出るってこと自体おかしな状況なのに、そういう感覚も失ってしまうのだろうか。

宗教や金儲けは人間の本質みたいなものがみえたりして怖いなぁと思うこともある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる