mozo 『松栄堂』のサービス

昨日、Aとmozoへ下着のパンツと靴下を買いに出掛けた。

その前の日にAが、

「もし遊ぶ気があったら、遊んで。」と控えめな、というか健気、というのか、いじらしいというのかそんな気持が混ざった声で電話越しに言ったから午後から誘って出掛けることにしたのだ。

どうして、こんな日記みたいなことを書いているのか、それは1つ残しておくべき事柄があったからだ。

2時半くらいに僕たちは遅めの昼食を取ることにした。

僕がなんとなく洋食、カニクリームコロッケだが、が食べたくて『松栄堂』という洋食屋に入った。

1539689.jpg


しかもこの『松栄堂』、この前「松坂屋」へ行ったときに同じ名前のお店があった、そこは甘味処で洋食もあるみたいだったがそのときそこでおやつを食べたかった。

僕はカニクリームコロッケを注文、Aは名古屋鳥のから揚げに甘辛ソースがかかっているものを頼んだ。

320x320_rect_12846346.jpg


そこはパン食べ放題だったので、注文を終え、僕たちは料理を待つ間にパンを取りにいった。

そこでAは何を思ったのか、ドリンクサーバーから紅茶をコップへ注ぎだした!

僕は冗談で、「Aはジュースにしなー。」とドリンクバーを頼まなければ飲めないのを知っていながら、いったのに。

それを店員さんに告げると、その1杯分だけサービスしてくれたのだ。

その人はおばさんの店員で、焼きたてのパンをわざわざ取ってきてくれたりして大変親切だった。

味や値段は普通だと思ったけど、もちろんショッピングモール内だから当然といえば当然、そういうサービスがあり気持ちよく食事することができた。

ありがとうございました。ごちそうさまでした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hajime

Author:hajime
ぜひ、高校生や大学生などの青年諸君に注意深く読んでもらいたい。むやみに多読する必要はなく、知識や思想の力があれば悩みに打ち勝つこともできるのだ。僕自身が高校時代から現在に至るまで苦悩と苦悶を繰り返しながら、懸命に人生について、「善く生きる」とはどういうことか、ということを真面目に考え、行ってきた事実をここに記している。その内容はきっと青年に役立つであろうと思わないではいられない。

無料メールマガジン
メルマガ購読・解除
 
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

twitter
月別アーカイブ
最新トラックバック
最新記事
最新コメント
リンク
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる